からだリフレ
全国の整体・接骨・整骨の施設を
検索・予約できる情報サイト「からだリフレ」
からだリフレ»  マッサージ・手技療法の種類と施術内容»  リンパマッサージ(ドレナージュ)について

リンパマッサージ(ドレナージュ)について

首から肩のリンパマッサージを受ける女性

医療面、美容面からリンパ腺にアプローチ

リンパドレナージュ、リンパドレナージと呼び方が変わりますが、ドイツ語かフランス語かの違いだけで、言葉の意味としては同じもので、20世紀後半になって始まった比較的新しい手技療法です。 リンパ管に対する施術でむくみを解消するという目的は一致しますが、医療と美容では方法が異なるようです。
医療の現場で使われる場合は「医療リンパドレナージ」という呼び方が正式名称で、がんなどの疾患に伴うむくみの解消を目的とした手技となり、医師・看護師・あんま指圧マッサージ師等、6つの国家資格を持つ人を対象に講習会が開かれています。
医療リンパドレナージは主に病院で、むくみの原因となる疾患の治療の一環として施術されています。
これに対して美容的リンパドレナージは、健康な人に行われることがほとんどです。肉体疲労や筋肉の疲労、加齢などで体液の循環が滞りがちになっている体に対して、手技により体液の循環と毒素の排出を促し、むくみを解消して体を軽く感じさせ、見た目もすっきりさせることを目標にしています。

むくみに悩む人に効果的

美容的リンパドレナージは、リンパマッサージとも呼ばれています。
リンパ管は静脈に沿うように巡らされていますが、心臓のようなポンプがないため、血液に比べて流れが遅く、滞りがちになります。特に体の下の方にたまりがちですので、健康な人でも足がむくみやすくなるというわけです。
リンパ管は体の各部にあるリンパ節につながっており、ここで老廃物を含んだ体液の放出や交換が行われて、きれいになります。
リンパマッサージはリンパ管の働きを助け、リンパ液をスムーズに流し、代謝を促すことを目的にした手技です。
リンパ液を流すのは筋肉の動きですので、体力不足や疲労、加齢などで筋力が落ちている方には向いている施術と言えるでしょう。
禁忌としては、心臓・腎臓などの循環器に疾患のある方、免疫力が低下している方、がんなど転移のある疾患を持っている方となります。こうした場合でもむくみが強く、リンパドレナージを受けたい方は、施術を行っている病院で医師に相談するのも良いでしょう。

美容では他の施術と併用のことも

リンパ管は体の表面に近い場所にあり、押しつぶされるとかえって流れが悪くなるなど繊細な反応をする器官です。そのため、リンパドレナージは力をかけて押したり揉んだりせず、微妙な力加減での施術となります。また、大変ゆっくりとした速度で手を動かすため、マッサージ的な効果はあまり期待できない施術でもあります。
そのため、健康な人が利用する美容的リンパドレナージュでは、物足りないという利用者向きに、アロママッサージやリフレクソロジーなど他の施術を併用したサービスが行われることがあります。
リンパドレナージュまたはリンパマッサージ単独の場合、30分で3,000円から4,000円程度の料金が相場のようです。
医療リンパドレナージの場合も、自由診療となりますので、金額はほぼ同じ程度で行われていることが多いようです。医療リンパドレナージ自体の保険適用は、現在は認められていませんが、リンパ浮腫(むくみ)指導管理料という診察料金にあたる部分については2008年から保険が適用されているそうです。

からだリフレおすすめ治療院・店舗のご紹介!