からだリフレ
全国の整体・接骨・整骨の施設を
検索・予約できる情報サイト「からだリフレ」
骨盤矯正でひきしまった女性の腰

骨盤矯正と治療院

上半身と下半身をつなぐ骨盤

膝上のスカートを履いた女性二人の足のアップ

人類が二足歩行をするようになってから、骨盤には上半身の体重がかかるようになりました。

ヒト以外の霊長類には、腰痛になる動物はいません。二足で立つことはするものの、普段の移動は四足で行うため、上半身の体重は腕にも分散されているからなのです。
二足歩行を始めて以来、人間の骨盤は上半身から下がってきた内臓を受け止めるため、器のように形を変えてきたと考えられています。
そして、このことによって、女性の体は骨盤の下の方に子宮があることで、妊娠中の母体の負担が大きくなったと考えられています。

骨盤のゆがみとは

足を組む女性の足のアップ

脚を組んで座る、腰を突き出して片足に体重をかけて立つ、柔らかいソファに長時間うずもれるように座る、横を向いて寝る・・・など、日常生活のクセの積み重ねで、背骨と骨盤、股関節と骨盤の関係がまっすぐにならず、左右や前後にズレてしまうことがあります。

例えば柔らかいソファにうずもれるように座ると、胴体と骨盤が前かがみになって内臓が下がります。すると、骨盤の下の方にある腸や子宮が圧迫されて血行不良が起き、便秘や生理不順を引き起こします。

この状態で高齢になると、骨盤臓器脱という状態になることがあります。これは、下がってきた内臓が子宮と膣を圧迫することで、膣が体外に出てしまうという状態で、手術が必要になります。

骨盤が前後にゆがんだ姿勢が習慣になると、胴体や骨盤周辺の筋力が衰えて、背中が丸い姿勢になったり胃下垂などにつながることもあります。
脚を組んで座るクセは、骨盤の片側にだけ重心がかかって左右の高さがずれ、背中と太ももをねじるような形になり、腰痛の原因にもなります。
骨盤のゆがみはこのように様々なトラブルにつながる可能性があるのです

骨盤矯正で期待される効果

ヨガをする女性

骨盤のゆがみがひどくなってしまうと、お尻が出てしまったり、がに股など下半身の姿勢も悪くなり、太ももやふくらはぎが太くなってしまうことがあります。

骨盤矯正は、股関節と骨盤の位置を整えることで、まっすぐな足になるように働きかけていきます。
背骨と骨盤の位置を正しく整える施術は姿勢を整えて腰痛を改善するほか、下がってしまった内臓を引き上げて、骨盤内にある臓器の血流を促し、便秘や生理痛への効果も期待できます。
なんとなく腰が重い、前かがみになりがちな生活をしている、脚を組んで座る癖がある、長時間の立ち仕事など、心当たりがある場合は、大きな不調になってしまう前に、早めにケアをはじめたいものです。

骨盤矯正ができるのはどんな施術?

足を伸ばすストレッチを受ける女性

背骨や骨盤は多くの神経が集まっている場所ですので、施術に当たっては解剖学などの正しい知識が必要です。

ほねつぎを行う柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師は、国家資格のために専門学校などで学んでいるため、安心して施術を受けることができます。いずれの施術も30分3,000円程度の費用になりますが、腰痛などで医療機関にかかっている場合、医師が認めれば健康保険が適用できることがあります。
カイロプラクティックは、背骨や骨盤にアプローチする姿勢矯正の技術として、アメリカでは公的な資格となっています。また、整体などでも、骨盤を含む姿勢矯正の施術が行われているようです。
こちらは30分4,000~5,000円程度の治療費が一般的なようです。

からだリフレおすすめ治療院・店舗のご紹介!